仙台市では、予防接種法に基づき、65歳以上の高齢者を対象にインフルエンザ予防接種を実施します。重症化を防ぐために、流行前のワクチン接種が有効です。(※予防接種を受ける法律上の義務はありません)

*当院ではインフルエンザ予防接種を10月15日(火曜日)より実施いたします。


・対象者

仙台市に住民票があり、接種日に【1】65歳以上の方、【2】60歳以上65歳未満の方で心臓・腎臓・呼吸器の機能の障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害のある方(身体障害者手帳1級相当程度)

・接種期間

当院では令和元年10月15日(火曜日)から令和元年12月31日(火曜日)まで
※流行前の12月上旬までの接種が効果的です。

・接種費用

1,500円(ただし、1,500円で受けられるのは接種期間内1回のみです)

※生活保護世帯、市民税非課税世帯に属する方、中国残留邦人等支援給付制度受給者の方は無料(ただし、無料で受けられるのは接種期間内1回のみです)

●生活保護世帯の方:登録医療機関に生活保護支給票をお持ちください。

●市民税非課税世帯の方(住民票の世帯全員が市民税非課税世帯の方):登録医療機関に、(1)平成31年度の介護保険料決定通知書(保険料所得段階が1~4のいずれかに該当するもの)、または(2)仙台市が交付する確認通知書(「自己負担金免除の対象者です」と記されたもの)のいずれかをお持ちください。